テセウスの船1話,竹内涼真と鈴木亮平が挑む、犯人はだれ?

テセウスの船
スポンサーリンク

テセウスの船第1話あらすじ

テセウスの2017年『モーニング』の30号から連載されている本格クライムサスペンスです。28年前の集団毒殺事件の犯人を父親に持った主人公が、過去にタイムスリップし、28年前の事件の真相を探ろうとします。
今回は、主人公の田村心を竹内涼真さん、主人公の父、佐野文吾を鈴木亮平を演じます。
物語の展開が原作とどう違ってくるかなどを楽しみに見ていきたいと思います。

テセウスの船1話あらすじ(公式ホームページ)

生まれる前に父・佐野文吾(鈴木亮平)が殺人犯として逮捕された主人公・田村心(竹内涼真)は、母・佐野和子(榮倉奈々)と姉兄と共に、加害者家族として世間からの厳しい視線を浴び、暗闇の中を生きてきた。
人目を気にして笑うことも許されなかった人生。しかし、心の過去を受け入れ、いつも励まし支えてくれる最愛の妻・田村由紀(上野樹里)から、自分の父親を信じてみてと言われ、心は父に向き合う決意をする。
そんな時、父が逮捕された事件の現場となった村を訪れた心は、突然、事件直前の平成元年にタイムスリップしてしまう。
そして、心はそこで生まれて初めて父・文吾と31年前の母・和子に出会うのだった。
過去で出会った家族は優しさと笑顔が溢れる愛すべき者たちだった。
父・文吾はなぜ殺人犯になったのか? 本当に事件の犯人なのか?
心は過去の世界で、父・文吾の起こす事件の謎を解明し、事件を阻止して過去を変えようと立ち向かう。

テセウスの船1話あらすじ(ネタバレ注意)

心の辛い人生

心は父の佐野の影響によって幼少から嫌がらせなど受けて点々と生活していました。壁に落書きをされたり、嫌がらせを受けるたび母の和子は謝りながら、引越し次の場所でまたバレては引っ越すということを繰り返していました。そうして、いつしか心は、教師になるという夢も諦めていました。

そんな心を見た和子はもう一度父の佐野文吾が起こした事件と向き合うようにと新聞のスクラップを集め、北海道で起きた毒殺事件を調べていました。
事件について話しているうちに由紀が産気づき2人は急いで病院に駆けつけます。そして待望の第1子が産まれますがそれと引き換えに由紀が帰らぬ人となってしまいます。
(原作では、運送会社で働きながら夏でもマスクをして、最低減の会話しかせずひっそりと生きる姿が描かれています)

過去と向き合う覚悟を決める心

由紀の葬式には由紀の両親しか参加しませんでした。由紀の父は犯罪者の息子と結婚するのに反対していて親戚に由紀が結婚した事すら話していないような状態でした。由紀の死に対し、犯罪者の家族になったからストレスが溜まって死んだんだと言う由紀の父は、孫をこんな環境で育てられないと、心の子を引き取ると言いだします。それを聞いた心は子供に自分のような思いをさせたく無いと、いまだに無罪を主張している佐野は、実は無罪で冤罪で苦しんでるんじゃ無いかと考え、心は佐野に会う決心をします。

過去の音無村へ

過去の事件を調べるため心は、音無村へ向かいます。殺人事件が起こって以後村は廃村になり、事件があった学校も現在は廃校になっていました。廃校跡地にある慰霊碑に対して心が献花をするとたちまち霧が立ち込めます。

そして、霧の中、心は手がかりを探し始めます。そこで神社を見つけて登ってみると、一人の少女が倒れていました。その少女を連れて病院へ…そこで、心はカレンダーを見て過去へタイムスリップしたことに気づきます。

佐野文吾との対面

心が助けた少女は、実は姉の佐野鈴でした。そして、鈴が入院したと聞いて父の佐野文吾が病院に駆けつけます。それが心と佐野文吾の初対面になります。心はまだ、佐野のことが信用できないため、お礼を言う佐野に不遜な態度をとってしまい、警官である佐野に怪しまれてしまいます。

三島千夏の死

三島千夏は、三島医院の次女で一連の事件の最初犠牲者です。倉庫に置いてあった除草剤を飲み込んで死亡。その事実を知っていた心は、千夏に声をかけて倉庫の中から除草剤を持ち出し外に捨てます。

これで千夏が死ぬことはないと思っていた心、しかし、除草剤を捨てた帰りに佐野が千夏を連れていたのを目撃する心。そして結局千夏は倉庫の中で死体となって見つかるのでした。

疑われる心は、佐野文吾を疑う

千夏が死んだ後、新聞配達員の長谷川翼(流星涼)が千夏の家の倉庫から何か取っていくのを見たと難癖をつけてきます。そして、そのやりとりを見ていた佐野は、仲裁に入り話は俺が聞くからとなだめ、心から事情を聞きます。


身分証も何も持ってないと言う心を佐野は不審に思い問い詰めようとしますが、「鈴の命の恩人に何するの!」といって佐野を連れていきます。そして、和子に心は行くところがなければここに泊まったらいいとすすめられ、心は佐野家に滞在する事になります。
そして、心はそこで佐野の机の中から空のパラコートを見つけ佐野が千夏を殺したのではないかと疑います。


そして、殺人犯の家族として苦労した心は佐野に張り付いて事件を未然に防げば、みんなが苦労しなくて済むと考え、音臼村の事件を全て防ごうと考えるのでした。
そんな中、心が慎吾とお風呂に入っている隙に佐野は心の荷物を改めます。そこで、心の平成後期の免許証や新しいお札を見つけてしまいます。
実際に雪崩で死ぬはずたった、木村の元へ行き、橋を渡って隣町に行くことをやめるように言う心、しかし、説得も虚しく木村は現場に向かって車を出発させてしまいます。
そして、そこを偶然通りかかった佐野のパトカーに乗り込み木村を追います。


木村に追いついた心はパトカーから身を乗り出して必死に止まるように叫びます。それを見た木村は「なんなんだよ」と言いながら文句を言おうと車を降ります。その直後、橋のすぐ先で大きな雪崩が起こり、木村はなんとか生き延びることができたのでした。

佐野と心の友情

心を疑っていた佐野は捜査一課の金丸茂雄(ユースケサンタマリア)に連絡し、心を取り調べてもらいます。しかし、金丸は結局三島千夏殺害の決定的な証拠は得られず心を釈放します。


心が取り調べから戻ってくると、音臼村では三島千夏の姉の明音が行方不明になっていました。それを聞いた心も明音を探しに行きます。そんな中、心は佐野が明音をおぶっている姿を目撃後を追いかけます。吹雪がひどくなり、佐野を見失います。そこで突如銃声が響きわたります。嫌な予感がする心、急いで銃声の方へ向かうとそこには血痕が…

そして崖の方へ向かう足跡を発見、崖の下を覗いてみると探していた明音の姿を見つけます。そして、そこには佐野の姿もありました。佐野に向かって何をしているのかと問いただす、心、それに対して明音が森で道に迷っているところを助けてもらったのだと言う。そして、銃声はたまたま鉢合わせた熊に対して発砲したもので、それでも襲いかかってくるくまから逃げているところ誤って崖から落ちてしまったと言う。
そして、佐野は足を怪我していて、あかねが弱っているから自分を置いて村に帰れと言います。渋る心に「子供を守るのが大人の仕事だろ」そんな、絶望的な崖の下で明音を気遣う姿を見た心は、佐野が人殺しをするような人物じゃないと感じます。


そして、心は明音を助けた後急いで佐野を助けに戻り、二人はガッチリ手を取り合ってこの難局を乗り切るのでした。

テセウスの船1話、見どころや感想

榮倉奈々の演じる和子に注目

榮倉奈々さんといえば、明るいイメージがありますが現代の役柄では、殺人事件の影響によりだいぶ人生に疲れた感じを出しています。顔は特殊メイクが使用されて疲れた感じが強調されています。
一方で平成元年度では、イメージ通り明るい榮倉さんの魅力が出ているので、そのギャップが楽しみです。

竹内涼真と鈴木亮平の友情が生まれるシーンに感動!

最初は疑いの目で見ていた心が警察官として信念を持って人を助ける姿に心を打たれて、雪山で死にかかっている、佐野を助けにいきました。
このシーンは原作では描かれていなく、原作では心の名前を決める家族会議のシーンで佐野の心の中を知ると言うものでした。


足を怪我している佐野を引っ張り上げるシーンはリポビタンDのあのシーンぐらい力が入っていました。そして、救助の後一緒に風呂にはいって、佐野が心の免許を見たと言ってからの心を許したやりとりが、なんだかほんわかしてよかったですね

懐かしい平成の描写今回は「リゲイン」「あぶない刑事」

今回は、せいやが駐在所で捕まっているときに勘違いだと分かった後、井沢(六平直政)が行くぞ!タカといって逃げます。たかといえばあぶない刑事です。当時、あぶない刑事では、柴田恭兵と舘ひろしが銃口を上に向けて拳銃を向けて走りまくっていました。今回はそこが注目されていました。

そして後懐かしかったのがリゲインの歌「勇気のしるし」

黄色と黒は勇気のしるし

24時間戦えますか

リゲイン、リゲイン、

ぼくらのリゲイン

アタッシュケースに勇気のしるし

はるか世界で戦えますか

ビジネスマーン ビジネスマーン

ジャパニーズ ビジネスマン!

この曲は実は、時任三郎が牛若丸三郎太として歌っていたのです。
昭和だと思っていたら意外にも平成だったので逆にびっくりな感じもしますが

今の時任三郎さんからはかなり想像できない感じがいいですね!

関連記事はこちら

テセウスの船2話、真犯人登場、真実に辿り着けるのか?

この記事を読んだ人はこちらの記事もよんでいます。

グランメゾン東京1話、速水倫子の店グランメゾン東京は新しいで三ツ星のフレンチになる

ノーサイドゲーム1話、大泉洋の崖っぷちからの逆転ラグビーの始まり!

家売るオンナの逆襲、第1話、松田翔太がちょっと不思議なキャラに!

水曜ドラマ獣になれない私たち第4話あらすじと感想、新垣結衣がベッドへ!?

ドラマ下町ロケット2018ゴースト第4話あらすじと感想、立川談春が熱い!

コメント