グランメゾン東京7話、相沢とアメリーの絆が泣ける!

グランメゾン東京
スポンサーリンク

グランメゾン東京7話あらすじ

前回は、芹田の裏切りがありつつも、グランメゾン東京は鰆ローストを完成させて、トップレストラン50のセレモニーを迎えることができました。今回はまたもや相沢の家庭問題が勃発ということで、家族愛に泣かされそうです。

グランメゾン東京7話あらすじ公式ホームページ

ついに幕を開けたトップレストラン50の発表セレモニー。
相沢(及川光博)は並々ならぬ覚悟で迎えていた。
というのも、発表の一週間前に、失踪していた妻・エリーゼ(太田緑ロランス)が突然『グランメゾン東京』を訪れ、娘のアメリー(マノン)をパリに連れて帰ると言い出したのだ。


アメリーを引き止める条件は、グランメゾン東京がトップ10を超えること。
尾花(木村拓哉)も気合が入っていた。なぜなら、10位はかつてエスコフィユが獲得した最高ランクだったからだ。そんな中、尾花は、相沢のためにあることを思いつく。
一方、丹後(尾上菊之助)と祥平(玉森裕太)も日本トップを取るために、力を尽くしていた。


こうして、それぞれの料理人が想いを込めて挑んだ戦いに、いよいよ決着の瞬間が訪れようとしていた。壇上のリンダ(冨永愛)によって次々と読み上げられていくランキング。
果たして『グランメゾン東京』の順位は?!

グランメゾン東京7話あらすじ(ネタバレ)

エリーゼのリオレ

アメリーが寝込んでいるとき、夏樹と相沢が食欲がアメリーが大好きなクランベリーのゼリーを作ります。しかし、それでも食べようとしません、夏樹は甘めに作っていつもより柔らかくしてある、そう夏樹が説明しても食べようとしないアメリー、そこに、倫子がリオレというフランスの甘いおじやのようなものを持ってきます。

アメリーはそれを美味しそうに食べて「ママの味だ」といってたくさん食べます。後から、夏樹が食べてみるとただ甘いだけのライスプリン、倫子は一生懸命リオレを作るエリーゼの姿を見てリオレを持ってきたのでした。そして、倫子はその様子をエリーゼに初めて尾花夏樹が料理で負けるところを見たと伝えるのでした。

エリーゼのために、相沢家の会食

アメリーの回復祝いに相沢家をグランメゾン東京に招待します。夏樹と相沢はエリーゼのために新メニューを開発するため、峯岸に頼んで食材を調達し準備をしていました。味付けも一般的な美味しいから、アメリーとエリーゼのために独自に塩を強めにしたり甘くしたりする元々のコースをアレンジしたコースを提供します。


それを食べたエリーゼはどれも美味しいといいてくれます。そして、一通り料理を終えておばあちゃんがアメリーを連れて帰った後、相沢とエリーゼが話をします。しかし、こんな美味しい料理を作るのはアメリーを犠牲にしなければ作ることができないといい、話は平行線を辿ります。

最後のデザート

話に進展がなく沈黙が訪れた瞬間、夏樹がもう一品料理を持ってきます。もう料理はいいというエリーゼに「この料理はうちの料理じゃない、アメリーという料理人がエリーゼのために作ったものだ」とクランベリーのゼリーを出します。
アメリーは夏樹にクランベリーのゼリーの作り方を教えてもらい相沢とエリーゼがよりを戻して欲しいと作ったもので、それを食べたエリーゼはアメリーが料理できるようになった成長を喜び、グランメゾン東京がエスコフィエの10位をこえたら、よりを戻すことを考えるということになるのでした。

グランメゾン東京7話見どころや感想

丹後が意外といいヤツ

芹田は定休日にgakuに行き、江藤に対し金を全額返し、もうこんなことはしない、これからはグランメゾン東京で修行すると江藤に対し裏切りを止める宣言をします。その帰り、gakuの入り口で祥平と丹後にバッタリ出会します。そこで祥平が芹田を呼び止め、丹後に芹田の正体がばれてしまいます。


丹後は「お前、江藤オーナーに頼まれて余計なことをしてるんじゃないだろうな?」と芹田を問い詰め芹田は、「もうやめました、なぜなら俺は伝説のレストラングランメゾン東京の立ち上げメンバーなんで」それを聞いた丹後は、吹き出し、うちだけスパイされるのは不公平だからと、芹田を厨房に招きgakuの設備と料理のスタイルを教え、その心意気に芹田も感動して、一流の料理人て何かいいですね!と感動するシーンがありました。ライバルながら正々堂々と戦おうとする心意気がなんか良かったです。丹後祥平ペアもなかなかいいコンビに感じますよね!

及川光博が演じる優しい男の起こり具合が良かった!

今回は相沢のエピソードが多く出てきました。そんな中で、優しめの男がちょっと強がったりして無理をするシーンがよく描けていたと思います。特に印象的だったのがアメリーが作ったゼリーを食べた後に、エリーゼに対して「アメリーをフランスへ連れて行ってくれ、もっと料理がしたいんだ、アメリーを連れてってくれると僕も助かる。新しいパートナーとの幸せを心から願っています。」と頼んだシーンでした。当然そんな気持ちはないんですが、夢も捨てられず子供のために葛藤する様子が非常に良かったと思います。今後の相沢の活躍に期待したいですね!

放送終了後から逐次更新します

関連記事はこちら

グランメゾン東京6話、魚をテーマに木村拓哉と尾上菊之助が直接対決!

グランメゾン東京5話、とうとう玉森裕太も加入?三ツ星カレーを売りまくる!

グランメゾン東京4話、玉森裕太がキムタクにデザートで挑む

グランメゾン東京3話、キムタクのブラック企業ぶりが凄い

グランメゾン東京2話、玉森裕太が意外な優しさを見せる!

グランメゾン東京1話、速水倫子の店グランメゾン東京は新しいで三ツ星のフレンチになる

この記事を読んだ人はコチラの記事も読んでいます

ノーサイドゲーム1話、大泉洋の崖っぷちからの逆転ラグビーの始まり!

同期のサクラ1話、高畑充希演じるサクラが個性的でカワイイ

家売るオンナの逆襲第7話、サトエリのボーリング姿がかわいい

獣になれないわたしたち最終話、新垣結衣の選んだ最後とは?

ドラマ下町ロケットヤタガラス第10話、阿部寛の説得力が凄い!

コメント