家売るオンナの逆襲第7話、サトエリのボーリング姿がかわいい

サトエリ、北川景子、佐津川愛美家売るオンナ
スポンサーリンク

家売るオンナの逆襲、第7話あらすじ

 今回は、テーコー不動産の女性の働き方がテーマ

輝く女性社員の活躍をアピールするために会社が立ち上げた『ウーマンプロジェクト』のメンバーに選ばれた万智(北川景子)、屋代課長(中村トオル)から家を売るだけじゃなく、積極的にプロジェクトを進めてほしいと言われます。

万智は、ウーマンプロジェクトの仕事よりも家を売る仕事がしたそうでしたが、課長に頼まれて、家を売りながらやると引き受けます。そして、今日も万智は、残業するのでした。

個性的なプロジェクトチーム、サトエリのサバサバ感と、佐津川愛美のブリっ子具合が凄い

かつて営業課で屋代(仲村トオル)の右腕として辣腕を振るい今は企画開発課で活躍するキャリアウーマン・朝倉雅美(佐藤江梨子)と、足立(千葉雄大)の同期でインターネット推進部のワーキングマザー・宇佐美サキ(佐津川愛美)と共に女性客を狙ったプロジェクトの打ち合わせを進めます。

しかし、既婚者だが子供はいらない主義の雅美と、ワーキングマザーである自分の価値観を押し付けてくるサキの間で意見が真っ向から対立!雑用の庭野がびびってしまうほどです。

さらに、子育て中の時短勤務のため打ち合わせ途中でも平然と帰るサキに雅美は苛立ちを覚える。

そんな中、仕事に手を抜かない万智に好感を持った雅美は万智に家探しを相談し、ストレス発散のために万智と庭野(工藤阿須加)を趣味のボウリングに誘います。

サンチーボーリング初体験

意外にもボウリングが初体験な万智、庭野にボーリングの球に穴がある理由を聞くほどです。

しかも、フォームは、両手投げ!ド下手な万智は驚異のスコア0を叩き出します!
そして、ボーリング場には微妙な雰囲気が漂うのでした。

屋代課長に迫る白州美加の罠、真飛聖の色気が課長を襲う!

その頃、連日仕事で帰りが遅い上に、庭野とボウリングに行ってしまった万智に密かに不満を抱く屋代は、ちちんぷいぷいでこころ(臼田あさみ)に愚痴を言って、いつものおまじないをかけてもらいます。

その時美加(イモトアヤコ)が連れて来たバイト先の上司・三郷楓(真飛聖)に登場します。

万智と屋代の関係を壊そうと画策する美加は屋代に三郷を猛プッシュします。

そして、楓の魅力に負けてついつい遅くまで飲んでしまうのでした。

この話は来週に爆発しそうです。

白州美加の悪意がストレートに伝わってきますねー

対立するチーム内の家探しでサンチーと留守堂が対決!

雅美とサキの溝が深まる中、万智は雅美にお勧めの物件を案内する。希望にぴったりの家に大満足の雅美だが、そこにサキを連れた留守堂が内見に現れる…!!

実は家探し中のサキは、同期の足立の紹介で留守堂に家を探してもらっていたのだ。保育園に近く育児がしやすい間取りのために猛烈に物件を気に入っているサキは、馴染みの鍼灸院に近いというふざけた理由で雅美が家を気に入っていると知り猛反発!

自分こそ家を買う権利があると主張しバリキャリvsワーママの家を巡る熾烈なバトルが勃発する!

権利争いはボーリングへ!

泥沼の末、抽選会が開かれるものの、万智が抽選に仕組んだ仕掛けが留守堂に見破られ、権利争いは留守堂の仕切りでやり直しに!なんと留守堂は万智が苦手とするボウリングでの対決を提案する!

万智の負けを確信する雅美と庭野だが、万智は家を売るために留守堂の挑戦を受けて立つ…。果たして、生き方の違う二人の女性に万智の家哲学は幸せをもたらすのか!?

ボーリングは超接戦

万智は猛特訓の末、留守堂と互角に渡りあいます。ドジでブサイクと言われていた留守堂のボーリングの腕前がプロ級!ハッキリいってあまりのうまさに、ボーリングで勝負するというのはサンチーのガラポンのインチキと同レベルの腕前です。
しかし、元々は運動神経がいいサンチー、留守堂とパーフェクト紛いの対決をします。

パーフェクトを達成し、300対299で留守堂が勝ったと思った瞬間、万智は留守堂がファウルをした瞬間をスマホで撮っていたのです!勝負は290対299で万智の勝利家の交渉権は雅美がゲットします。

そして子供のために家が必要だと食い下がるサキに、万智はサキの働きぶりが本気で仕事と育児を両立しようとしていないとバッサリ、落ち込むサキをよそに雅美と家を契約するのでした。

雅美とサキの家

雅美は無事に内見した物件に入ることができました。
外れてがっかりしていたサキは、ウーマンプロジェクトから降りると言い出します。そんなサキに万智は一軒家を内見しに連れて行きます。

間取りなどは家庭向きな物件、しかしサキは保育園から遠いためこの家には住めないと言います。
万智はウーマンプロジェクトは女性が輝くためのプロジェクト、サキだけが家事をしていることにもともと無理があることを指摘、この一軒家はサキの夫の会社まで徒歩3分で、しかも会社には託児者ができるという、そこで送り迎えを夫にしてもらえれば働くことが可能だと説得!今日も家が売れるのでした。

家売るオンナの逆襲第7話のポイントと感想

サンチーのボーリングのフォームが桜木花道

今回ド下手だったサンチーのボーリングの才能が突如開花!白州美加の時間の無駄!好きにやったら!の一言で元々の両手投げを練習!
本番ではストライクを連発します!このシーンで私は思わず、スラムダンクの桜木花道がフリースローをしたから投げて入るようになるというシーンを思い出しました。

天才は通じるところがあるんですねー

白州美加のパワハラ紛いのスパルタ訓練、北川景子のボーリングシャツ姿がかわいい

白州美加に執拗に電話をかけボーリングのコーチを頼みます。

そして運動オンチ略して「ウンチ」をサンチーに対して怒鳴り散らします。

しかし、それを上回る体育会系のサンチー!白州美加の腕の筋肉が伸び切るまで投げて独特のフォームを習得するのでした。

個人的な意見ですが髪を上げているサンチーの方がかわいいですよねー、北川景子のベストアングルですね!

サトエリのスーツ姿がイケてる

今回の話でサトエリのスタイルの良さが目立っていました。特にパンツタイルだったので足の長さが印象に残りました。

今回は上着を脱いでボーリングをしたので相変わらずのスタイルの良さが見れました。

是非一緒にボーリングに行きたいなー

松田翔太と千葉雄大の様子

一方、留守堂(松田翔太)への出口の見えない思いを抱える足立は、仕事でもミスを連発し、売り上げが低迷中。
プロポーズするつもりのお客に失敗した場合のことを聞いてしまい相手を怒らせる始末

足立は、留守堂が万智に抱くただならぬ思いに気付きながらも、抑えきれない気持ちは爆発寸前でついに気持ちを聞いてみます!

そして、自分の気持ちを伝えようとした瞬間、停電が発生!
そして思わず留守堂に抱きつき甘えてしまう足立なのでした。

続きが気になります!

関連記事はこちら

家売るオンナの逆襲第9話、留守堂の怒りは一体どうなるのか

家売るオンナの逆襲第8話、工藤阿須加が吠える!千葉雄大も愛を叫ぶ!

家売るオンナの逆襲第6話、サンチーが屁のカッパ宣言で留守道とダブル不倫に挑む!

家売るオンナの逆襲第5話サンチーと留守堂の関係が明らかに!

家売るオンナの逆襲第4話三軒家万智が留守堂に敗れるその手口が矢沢永吉?

家売るオンナの逆襲第3話、北川景子の説得力が相変わらずすごい!

家売るオンナの逆襲、第2話、松田翔太の妖しい魅力ににみんな鼻血出しまくり!

家売るオンナの逆襲、第1話、松田翔太がちょっと不思議なキャラに!

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

下町ロケット新春特別編、阿部寛と吉川晃司が心広すぎ

下町ロケットヤタガラス最終話、竹内涼真の一言で状況一変!

獣になれないわたしたち最終話、新垣結衣の選んだ最後とは?

下町ロケットヤタガラス 、実際にロボットで畑に巨大絵

パーフェクトワールド1話、松坂桃李の格好良さと山本美月のいい子さ加減がやばい!

集団左遷1話、福山雅治の奮闘ぶりと香川照之の悪徳ぶりが凄い!

白衣の戦士1話、中条あやみの元ヤンぶりがかわいい

コメント