家売るオンナの逆襲第3話、北川景子の説得力が相変わらずすごい!

北川景子
スポンサーリンク

家売るオンナの逆襲第3話あらすじ

今回はそれぞれのチーム戦

屋代(仲村トオル)と庭野(工藤阿須加)は、なぜか万智(北川景子)のホームレスだった過去を知る留守堂(松田翔太)の存在に心を乱されます。鈍感で有名な白州美嘉(イモトアヤコ)ですら、留守堂の存在を怪しいと気にするようになります。


そんな中、新宿営業所では、3つの売りたい家があり、公道までの道が狭い旗竿地、元関取りの家、元芸術家の家とそれぞれチームに分かれて売るようになりました。

宅間(本多力)と鍵村(草川拓弥)はスキャンダルで相撲界を追放された元力士の家を担当するが、無駄につくりが大きい家は一般人には向かないばかりか、験を担ぐ力士にも買い手がつかず大苦戦!


そして、庭野は八戸(鈴木裕樹)と共に天井に照明用のバトンがついた元画家のアトリエを担当。展示会をしているとネットを見てきたという中丸さんという客がきます。


そのお客は、庭野を指名し内見をおこないます。そこで家族のことをしてきた庭野に対し、「家族はいないよゲイだから」と突然の告白!さらに13人に一人はLGBTだと聞かされ驚く庭野、それを聞かされた庭野は、慌ててしまいうまく接客できません。

その顔を見た中丸は「本当に君は無礼で無知だな」と庭野の態度は失礼だといいながらも、庭野から家を買います。
庭野が家を売った客からLGBTが話題に上がる新宿営業所

庭野が家を売ったあいてがゲイだったことにより講習を受けてきたばかりの屋代がLGBTについて説明をしようとしますが、トランスジェンダーについて説明ができません。結局講習を受けてきたのに説明の見せ場を街に取られてしまうのでした。

レズのカップルと足立

一方、女性二人組の担当客に内見案内をしていた足立(千葉雄大)は、バスルームでキスを交わす二人を目撃!


二人がレズビアンであることを知った売主に、「妻との思い出が詰まった家を同性愛者に売りたくない」と販売を拒否されてしまいます。
積極的で偏見が我慢できない車田さん、自分の好みより世間に波風を立てたくない真島さんこの二人に対して家を紹介しようとする足立しかし、そんな足立に万智は自分が家を売ると横取りを宣言!
ストレスを抱える足立は留守堂を頼りにレズのカップルに家を売ろうとします。

レズのカップルの帽子屋に留守堂とともに訪れました。そこで、積極的な車田さんに素敵なパートナーですねと言われちょっと嬉しそうな足立、赤い帽子を留守堂に買ってもらうのでした。

今回は特に性的マイノリティーを扱おうとしていて、中々人の気持ちがわからないというシーンがあります。そこで、万智は足立に人の気持ちなんてわかりません、人の気持ちをわかろうということこそそもそも傲慢なのですと言います。
そのこと留守堂に話す足立、留守堂は万智の意見に理解を示しながら、二人を旗竿地の物件に案内します。

そこで、相変わらず世間に対し波風を立てないようにする真島と堂々としていたい車田、内見中も意見が対立してしまいます。
そんな意見に対して留守堂が「お互いの気持ちは分かりあえません、そしてお互いの意見をぶつけ合っても分かりあえることができないのです。しかし、二人は愛し合っているのです。その事実は変わりません。そこで外では車田さんが情熱的に抱きしめ、家の中では真島さんのいうように慎ましく過ごすのです」と万智ばりの哲学を披露!

とうとう二人は

トランスジェンダーvs庭野

一方庭野は、夫と娘の3人で住む家を探している木村真奈美(佐藤仁美)を担当する。家探しを一任されていると話す真奈美だが、万智はなぜか会社帰りの真奈美の夫・剛史(池田鉄洋)を尾行し、あるアパートへ。

そこで万智と庭野が見たのは、なんと女物の着物を着た剛史…!剛史は、自分の性別に違和感を感じながらも男性として生きてきたトランスジェンダーだったのだ。

夫の変化を受け入れられない真奈美は、家を買うことでローンを組み今まで通り夫して家で働いてもらい家族をつなぎとめようとしていたのです。
しかし、最近ではスーツを着ることすら辛くなってきていると告白する剛史、もはや庭野にはどうしていいかわからなくなってきているのでした。

そんな中、急に男性陣のスリーサイズを図り出すサンチー

家を売るため秘策を生み出すのです。
それは、みんなを女装させて接客し、真奈美を怒らせ、夫に対する思いを話させるものでした。そしてことは万智の思い通りにことは進み、剛史も娘と話がしたいという思いを伝えます。
それを聞いて図ったように登場した娘の登場!
最近の教育を受けている娘は意外にも父親がトランスジェンダーだということにそんなに抵抗がありません。頭が硬い剛史と真奈美の予想に反して剛史を受け入れ家の購入を決めるのでした。

家売るオンナの逆襲第3話ポイントと感想

女装パーティー!工藤阿須加がすごい!

今回は、剛史と真奈美に関取の家を紹介する時の女装を見ていきたいと思います。

まずは工藤阿須加

流石イケメン俳優、ちょっと暗いところに行けばわからない仕上がりです。
酔っていたらチョット危ないほどの仕上がりです。

続いて草川拓弥です。

表情が暗いためいまいちパッとしない感じですが、ネットでファンはさぞかし燃えていることでしょう。個人的には、セーターとセーラー服の組み合わせをチョイスするサンチーは、誰にメッセージを込めたのかが気になります(笑)

続いて鈴木裕樹

地方営業中のものまねタレントのような雰囲気が出ています。歌さえうまければモノマネ選手権で優勝するかもしれません。

最後に本多力さん

年末の笑ってはいけないを彷彿させる仕上がりです。これを本当に仕事でさせられたら大変そうです。そして、サンチーはニット好きなのかもしれないという分析をおもわずしてしまいます。

最後に並べてみてみましょう!

みんな、頑張りました!

関連記事はこちら

家売るオンナの逆襲第9話、留守堂の怒りは一体どうなるのか

家売るオンナの逆襲第8話、工藤阿須加が吠える!千葉雄大も愛を叫ぶ!

家売るオンナの逆襲第7話、サトエリのボーリング姿がかわいい

家売るオンナの逆襲第6話、サンチーが屁のカッパ宣言で留守道とダブル不倫に挑む!

家売るオンナの逆襲第5話サンチーと留守堂の関係が明らかに!

家売るオンナの逆襲第4話三軒家万智が留守堂に敗れるその手口が矢沢永吉?

家売るオンナの逆襲、第2話、松田翔太の妖しい魅力ににみんな鼻血出しまくり!

家売るオンナの逆襲、第1話、松田翔太がちょっと不思議なキャラに!

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

下町ロケット新春特別編、阿部寛と吉川晃司が心広すぎ

下町ロケットヤタガラス 、実際にロボットで畑に巨大絵

獣になれないわたしたち最終話、新垣結衣の選んだ最後とは?

水曜ドラマ獣になれない私たち第4話あらすじと感想、新垣結衣がベッドへ!?

ドラマ下町ロケットヤタガラス第9話、土屋太鳳の涙の理由は?

コメント