水曜ドラマ「獣になれない私たち」第6話あらすじ、朱里5tapに乱入!

新垣結衣、菊地凛子新垣結衣
スポンサーリンク

獣になれない私たち第6話

前回は、とうとう京谷(田中圭)が朱里(黒木華)にマンションを譲り、一人暮らしを始めました。そして、そのことを告げるために、昌(新垣結衣)に会おうとメッセージを送ります。しかし、昌は、京谷に会ってしまうとまた京谷を許してしまいそうで、合うかどうか迷っていました。そして、5tapの前で会うかどうしようか迷っているところに、恒星があらわれて、話し込んでいるうちに、昌はタイミング悪く京谷が向こうから来るのを発見します。そこで、とっさに恒星にキスをして、京谷を追い返しました。

今回は、そのシーンを見ていた、呉羽(菊地凛子)と三郎(一ノ瀬ワタル)と結局5tapで飲むところからスタートします。予告によると、今回はの見どころは、5tapで呉羽と飲んでいるときに恒星が呉羽に橘カイジのパーティーに誘われるも断るんですが、パーティーの様子が気になり調べているうちに呉羽と橘カイジは偽装結婚じゃないかという噂に遭遇・・・

呉羽の破天荒な設定ぶりが半端ないですねー

もう一つは、朱里が昌の家を探そうとしていた朱里が偶然5tapにはいり、恒星やマスターの斎藤(松尾貴史)と出会いどんな話を展開していくか?といったところです。

昌の会社でも九十九(山内圭哉)が前回SEチームリーダーの佐久間が辞めるかもしれないという話を立聞きして、会社に隠しカメラを仕掛けるとかしないとか、今回は結構ハチャメチャになりそうな雰囲気で楽しみです!

伊藤紗莉さんのコメント

第6話の放送を見てクイズに答えると商品がもらえる、けもなれクイズ!
今回は、松任谷夢子役の伊藤紗莉からの出題でした。

問題は、5tapで昌が恒星にビールをおごってもらった金額はという問題です。

この中で伊藤紗莉さんは、
「とうとう折り返し地点にきました。毎回台本見ているはずなのにオンエアを見てえっ!!とか言いながら見てます」
といいながら、伊藤紗莉さんは、恒星がかっこいいと思っているそうです。
そんな中、昌に対しては、「すごいなー深海さん、私だったら絶対ぶんなぐってる京谷のこと」と昌の辛抱強さと京谷の態度にやきもきしているようです。

伊藤紗莉

伊藤さんは、この後「やだー炎上しちゃう!」と気にしてましたが、まあ京谷の態度は確かにイラっと来るものがあるし、かといって優しいところを見せたりと、田中圭さんは、色々役柄に感じてるところも多そうですよねー

今回のクイズは、放送後30分以内に回答すると5tapのキーホルダーがもらえるみたいなので、チャレンジしてみてはいかかでしょうか。

第6話あらすじ

呉羽の秘密

5tapで飲むことになった、昌、恒星、呉羽、三郎・・・
呉羽は、夫の橘カイジの会社情報を渡し、橘カイジの会社の上場を手伝ってほしいとお願いします。恒星は、引き受けるとは言ってないと断るも、それも含めて検討してほしいと再度お願いします。

そして、呉羽はこれから橘カイジの会社のパーティーがあるから行かないかと誘います。恒星は、昌と約束があるからと呉羽の誘いを断ります。結局、三郎と呉羽の二人で、パーティーにに行くことにします。

5tap

呉羽たちが帰った後、昌は呉羽に対する恒星の態度を見て「恒星さん呉羽さんのことすごい好きですよね」といい、「さっきはキスしてごめんなさい」とあやまって、京谷が見ていたから会いたくないから、恒星を利用したことを話します。
恒星は「それを聞かなかったらいい思い出だったのに・・おれが」といい、「京谷とどうするの?」と聞き返します。「どうしましょうねー・・上場手伝うの?」と返す昌、「どうしましょうねー」結局二人は、何も決められずに途方に暮れるのでした。

数日後、恒星の事務所にラーメンを届けた三郎にパーティの様子を聞きます。三郎の回答は相変わらずよくわからない感じでしたが、トイレに行っているときに、「呉羽が偽装結婚している」という噂を聞くのでした。

九十九クリエイト

昌がSEリーダーの佐久間と話していると、急に業者が監視カメラの設置を始めます。
佐久間は社長に「これは、どういうことですか?音声まで拾えるなんてまるで我々が監視されているみたいです」と抗議!

九十九クリエイト

九十九は「仮にそうだとして何の問題があるんやー!ぬるま湯につかっとうばあいちゃうでー仕事せー仕事!」と怒鳴ります。
「ぬるま湯」のくだりを聞いた松任谷は、佐久間に「やばいっす、この前の話聞かれてやした!」
「この前の話?」と聞く佐久間に、「この前私が、ずっとぬるま湯につかっていたいって言って、佐久間さんが転職先を探してるって話です」と転職の件を思いっきりばらしてしまいます。

松任谷と佐久間が最近ちょいちょい話に絡んできますねー、意外な活躍に期待したいですね!

九十九クリエイトの新たな仕事

騒動のさなか、京谷の職場の樫村地所から、一言多い同僚の筧が新たな仕事のために昌のもとを訪ねました。昌が前に勤めていた会社の橋村部長は実は、九十九大学の先輩だったのです。そして、その仕事には京谷も入っていて、今度懇親会をやることを告げられます。

筧が樫村地所に戻り、懇親会のことを京谷にも知らせると、慌てて

「俺のこと何かいってなかった?」と気にし、「まだ喧嘩してるんですか?」とからかわれてしましまいます。

5tapに行った朱里

京谷の年賀状をもとに昌の家の場所を突き止め、様子を見に行った朱里、まだ昌の家に京谷が来ていないことを確認した後、5tapを見つけ、以前京谷から名前を聞いたことを思い出し店内に入ります。そこで、斎藤と恒星が橘カイジの話をしているのを聞き、橘カイジについて話し始めます。

黒木華

橘カイジはゲーマーではなくゲームクリエイターだといって、朱里がやっていたオンラインゲームの魅力について話します。そのゲーム画面を見せようとした瞬間に、昌が入ってきます。
それを見た朱里は、あわててトイレに逃げ込みます。

そして、中に入った昌に恒星は呉羽のことについて質問します。
恒星は自分が調べた呉羽が秋冬もののポスターに自分の写真を使ったことにより、肖像権の問題が起きたことを知ってたか質問します。
そして、昌が知っていたことを残念に思う恒星、そして、話は昌の好みの話をしたときに昌はそもそもひげが嫌いだと言い出します。不潔な感じがするし、社長もひげだし少しトラウマになってるみたいですね!

そんな中、斎藤が朱里が出てこないことに気づき昌が様子を見に行きます。
そして、覚悟を決めた朱里はダッシュで店を出ていくのでした。お金を払わずに…

黒木華2

たまたま、入ってきた三郎が追いかけるも残念ながら間に合わず、昌はさっきのお客さんがブライダル関係の仕事をしてて、ウサギにたっちんという名前を付けているということを聞き、飲み逃げ班は、朱里だということを推測します。

樫村地所との懇親会

樫村地所との懇親会、微妙な空気が流れる中、一言多い筧が一言多い発言を連発、そして、しまいには浮気論が沸き上がり、松任谷もそれに乗ってヒートアップ、昌と京谷は、何とか場を戻そうとしますがどうしようもない雰囲気に・・・

懇親会

そんな中、九十九社長と橋村部長が登場!
九十九は言い争っている場所を見て、「樫村地所の方々に何失礼なことを言ってんねん、深海!お前がついていながらなんやこのていたらく・・」と言おうとした瞬間、大学の先輩の橋村部長が「深海さんにさんてことを言うんだ!人前で!」とどなり、九十九を一蹴!松任谷は橋村部長のパワーに感動するのでした。

九十九

そして、九十九はひげが気に入らなかった部長に、床屋でひげをそられるのでした。

京谷と昌

懇親会終了後、昌は懇親会で話題になった、人前でキスするカップルの気持ちがわからないという話題で「私のことだよね・・見てたもんね」昌がきき、「見てたのそれであんなことしたの?」京谷はなんで、恒星なんだと、恒星は昌のことを馬鹿にしてるといいます。そして、それを聞いた昌は「京谷も同じだよ・・私の心を踏みにじっている、京谷も元カノのこと追い出せないでいるでしょ」
「人の気持ちなんてわからないよ、昌にだって俺の気持ちがわからないだろ」

新垣結衣、田中圭

結局京谷は家を出たことも言えず、二人の溝は深まってしまうのでした。

呉羽の秘密

恒星は、呉羽の事務所に結婚の件を聞こうと訪ねますが、呉羽は留守、店員にメンズの服を試着してほしいとしつこくせがまれ、仕方なく更衣室へ、そのころ懇親会の帰り道に呉羽の事務所に昌が立ち寄るのでした。

帰ってくる呉羽とちょうど玄関付近であった昌、呉羽に対して、浮気の原因になったことなど一切合切の思いをぶつけます。

新垣結衣菊地凛子

それを見た呉羽は「疲れちゃうね、つかれちゃうよ・・」と昌を抱きしめます。呉羽のことを許してないという昌、それでもいい、ただ、だきしめたいだけ、そう答えた呉羽に昌は結婚のことについて尋ねます。

「走って道を渡ろうとしたら急に車がつっこんできて恒星さんとはそれっきり、それって、事務所に訴えられたからですか?」

「そんな詰まんないことで結婚しないって、そんなことだったら海外に行く」とその理由を否定、本当は、子宮内筋腫で子宮を全摘出したことを話します。「何でも手に入ると思っていたけどどうしても手に入らないものができた」
「恒星にこのことをいったら、子供ができないことなんて大したことないじゃんっていう、でも私にはだいじなことだったんだよね」

菊地凛子
「恒星とはお互いに都合のいい存在で楽しい時間だけを共有してきた、何もなければ今でも関係は続いていたと思う。」
「でも起っちゃったんだよねー、いくら体を重ねても大切なことを話せないのはさびしいじゃん」
昌は、橘カイジには話せたのか尋ねるとうなずく呉羽、その時、店員に恒星が来ていることを知らされます。

それを聞いた恒星は、呉羽の店を出ていきます。

恒星を追う昌

呉羽からフォローを頼まれた昌は恒星を追いかけます。
そして、恒星に謝ってたことをつたえます。

そして、恒星に「好きだったよ」と伝言を言われたことをつたえます。
「伝言で言われてもねー」と昌はいわれ、「伝言した人に言われてもねー」と返します。

そして、大事なことを話してもらえなかったことにいら立つ恒星に
「話されていたらなんて答えるの」
「別にそんなこと大したことねーし、子供ができなかったらなんなんだって、そう答える、だって呉羽は呉羽なんだから」そう答えて、慰めるのを求められるのを困ると答える。
そして、昌は上場の仕事を引き受けるように恒星に進めます。受けてどうするんだと問いかける恒星に、「ダメな男だったら呉羽さんを奪う、けもののように」

新垣結衣

「昌さんて人のことだとすきかっていいますよね」「だって人のことだもん・・・呉羽さんも知らないことがある、恒星さんは呉羽さんが思った以上に呉羽さんが好き」

昌にもちょっと明るい表情が出るようになって、展開が楽しみです!

関連記事はコチラ

水曜ドラマ「獣になれない私たち」第5話あらすじ、ガッキーが限界近い!

水曜ドラマ「獣になれない私たち」第4話あらすじと感想、新垣結衣がベッドへ!?

水曜ドラマ「獣になれない私たち」第3話あらすじと感想

水曜ドラマ「獣になれない私たち」第2話、ガッキーの衣装が攻撃的、ブーツの秘密

水曜ドラマ「獣になれない私たち」第1話、あらすじ新垣結衣が大変すぎる!

獣になれないわたしたち、キャストや見どころを紹介

この記事を読んだ人はコチラの記事も読んでいます

ドラマ下町ロケット2018ゴースト第5話あらすじ、佃製作所、逆転裁判に挑む!

ドラマ下町ロケット2018ゴースト第4話あらすじと感想、立川談春が熱い!

コメント