2018-11

スポンサーリンク
下町ロケットヤタガラス

ドラマ下町ロケットヤタガラス第7話、阿部寛に対する仕打ちがひどい

前回は、何とか農業ロボットを作るために佃(阿部寛)が頑張って、元大学同期の農業用ロボットを研究している大学教授の野木(森崎博之)を説得し、頑張っていこうというところでした。 そんなある日、財前(吉川晃司)が佃製作所を訪れます。
新垣結衣

獣になれない私たち第7話あらすじと感想、京谷に昌が本音をぶちまける!

先週は、呉羽(菊地凛子)の秘密が明らかになりましたね! 子宮を摘出して子供ができなくなった、この境遇に共感する人も多かったみたいです。 第7話は、昌(新垣結衣)が恒星(松田龍平)の封筒の大金をみて、恒星の秘密に近づくみたいです。
下町ロケットゴースト

ドラマ「下町ロケット」ヤタガラス編第6話あらすじと感想、神田正輝が怖い

前回でゴースト編が終わって、今回からヤタガラス編になります。 島津(イモトアヤコ)から、ギアゴーストはダイダロスと資本提携をしたと聞いた佃(阿部寛)たちは、急いで伊丹(尾上菊之助)のもとを訪れます。
新垣結衣

水曜ドラマ「獣になれない私たち」第6話あらすじ、朱里5tapに乱入!

予告によると、今回はの見どころは、5tapで呉羽と飲んでいるときに恒星が呉羽に橘カイジのパーティーに誘われるも断るんですが、パーティーの様子が気になり調べているうちに呉羽と橘カイジは偽装結婚じゃないかという噂に遭遇・・・続きが気になります!
下町ロケットゴースト

ドラマ下町ロケット2018ゴースト第5話あらすじ、佃製作所、逆転裁判に挑む!

今回は、ギアゴーストとケーマシナリーとの間で、特許侵害訴訟・第一回口頭弁論がおこなわれます。今のままでは、確実に負けると言っていた神谷(恵俊彰)、果たして、佃製作所は、このピンチをどう切り抜けるかが今回の見せ場になりそうですね!
新垣結衣

「獣になれない私たち」第5話あらすじと感想、ガッキーが限界近い!

前回は、京谷(田中圭)が呉羽(菊地凛子)と浮気したことを認め、昌(新垣結衣)がやけ酒モードに入ります。馬鹿になろうとして、恒星(松田龍平)の事務所に行き、恒星と昌がベッドインしたところで、伝説の「最中に寝る男」を再現したところで終わりましたね!
下町ロケットゴースト

ドラマ下町ロケット2018ゴースト第4話あらすじと感想、立川談春が熱い!

前回は、帝国重工の信用調査で安本年男(小坂大魔王)がいやらしく暴れまわっていました。何とか殿村の活躍により信用調査を乗り切ります。今回は、買収に対し妨害工作が行われます。
スポンサーリンク